<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雨か晴れか?

f0135908_22572558.jpg


今度の土曜日は馬瀬の花火大会の予定なんですが、天気予報ではどうやら雨。

日曜日に順延になったようだけど、やっぱり雲行きが怪しい天気予報だなあ。

この日を楽しみに遠方より友が来る。

なんとか晴れますよ〜に!




f0135908_2326255.jpg



日本晴れを願って、日本海で偶然出逢った『日本丸』の写真で「日本チャチャチャ!」

であります。

(関係ないか〜。)


なんだかとても眠いので、写真だけアップしてもう寝まーす。





f0135908_23262999.jpg




f0135908_23272937.jpg




f0135908_23274172.jpg




f0135908_23331860.jpg

[PR]
by totonana-blog | 2008-08-28 23:44 | Event(出来事)

牛が川に流された!・・・??

f0135908_2242435.jpg


実家で飼っている牛の子どもたちです。

かわいいねえ・・・・。



実家は母牛を飼って、子どもの牛をセリに出すいわゆる繁殖農家。

この子牛が肥育専門の農家の所へ行き、将来飛騨牛と呼ばれる牛になったりするわけだ。

こんなかわいい子牛たちの運命はそう言う事なのだ。

でもそれが現実。



私たちは牛の肉でもブタの肉でも野菜でも、、、みんな命を頂いているんだよね。

だから、せめて愛情込めて育てたいと思う。

のびのびとした環境で美味しいものを食べさせて、、、。


幸い実家の牛たちは、放牧場があって小屋から出てのんびり草を食んだり出来る環境で飼われている。

放牧場は河原まで柵が無いので、牛たちは川の水を飲みに行ったりする事がある。




そんな環境なのだが、実は昨日ある事件が起きた。


村の役場に『牛の親子が川に流されている!』という目撃情報が入って、我が実家の牛ではないかと連絡が入ったのだ。

大急ぎで牛がいるかどうかチェックに行く私。

一通り回ってみるが一頭も姿が見えないではないか!

親牛4頭、子牛が7頭いるはずなのに、一頭もいない!!



どうする、どうする????

川に流された牛を救助するなんて可能なんだろうか?

生まれて間もない子牛なんて死んでしまうんじゃないだろうか?

最悪の情景が頭に浮かんで、胸が押しつぶされそうになった。



とにかくすぐに役場に連絡して、仕事で出かけている兄にも連絡して、すぐに来てもらう事に、、。

と、そこまでしてからもう一度牛を探しに行って見る。






あら〜〜〜〜〜〜〜〜。



ちょっとおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。




放牧場の木が生えている山の斜面に、



みーーーーーーんな揃っているではないか!!!




いやん、ばかん。><*




いや、良かったのよ、良かったのよ。

最悪な事態にならなくて良かったのよ〜。


まったくもう、川に流されている牛を見たなんて怪情報を流したんは誰よ!

おかげで、80過ぎの父がショックのあまり体調崩してしまったがな〜〜。



というか、ちゃんと確認しないで騒ぎを大きくしたのは、、、ワタシです。はい。

トホホ〜〜〜〜〜〜;;



人騒がせな顛末でありました。
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-25 23:43 | Animal & Creatur

かぼちゃの収穫

7月6日の記事
で、かぼちゃ3兄弟を紹介したが、その後の生育はどうなったか?


ここへ来てかぼちゃの収穫の時期となった。



f0135908_0382562.jpg


かぼちゃの収穫の目安であるホゾがコルク状になっていなかったが、なんか待ちきれなくなって、8月4日に試しに収穫してみた錦甘露かぼちゃ。



f0135908_0385531.jpg


半分に割ってみました。

うん、種も実ってるしまあまあ良いんじゃないの?


f0135908_0393033.jpg


種とワタを取って、レンジでチンしてみた。

食べてみた。

・・・・あれれ?

まだ、じくじくして甘味も無いし、、、、美味しくな〜い!


収穫早すぎたか?

・・・・・・・・・・

ということで、2週間程待ってみたがまだホゾがコルク状になっていない。

でも、やっぱり待ちきれなくなって再び収穫してレンジでチンしてみた。


再び、あれれ????の味だった〜。

まーだ収穫早すぎるのか、それともこういう味のかぼちゃなのか?

種の説明には『甘味の強いかぼちゃ』と書いてある、、、、。

種蒔きが4月11日で、120日は経っているんだけど、、、、。

こうなったら根競べでホゾが完璧コルク状まで待ってみよう。



f0135908_041159.jpg



スクナカボチャはちゃんとコルク状になって収穫  v^^♪

しかし、去年は豊作だったけど今年は今ひとつ実の成りが少なかった〜。

収穫を期待している親戚のおねいちゃんに分けてあげられないわ〜、と焦る所だったが、他の畑にも苗を植えて育てていたので(そちらは成績良し)カバー出来た。

サブシステムは大切やなあ〜。


f0135908_0424183.jpg


我家のバターナット(笑)かぼちゃのトリオさん。

こちらはいい感じで生育。

味もサツマイモのような感じで美味しいよ〜♪

あ〜、やれやれ。(ほっ)
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-24 01:43 | Farming

旅の空

f0135908_819697.jpg


久しぶりのお出かけです。

石川県小松市へ向かって、全線開通した東海北陸自動車道を走って、3時間30分で到着。

飛騨と北陸の距離が縮まった。

道中の城端SAで見つけたかぼちゃ。

f0135908_819671.jpg


私が作ってるバターナッツかぼちゃが売ってた!


f0135908_819619.jpg


でも良く見ると、バターナット。

???(*^-^)b


それからおもちゃかぼちゃを3個、購入。

f0135908_0363633.jpg



f0135908_8196100.jpg

[PR]
by totonana-blog | 2008-08-22 08:19 | Plant&Flower

おもちゃかぼちゃ

f0135908_8174951.jpg



f0135908_0424416.jpg

[PR]
by totonana-blog | 2008-08-22 08:17 | Plant&Flower

トマトトマト、トマト!

お盆が過ぎてはや、秋の気配が感じられるこの数日。

私の畑のトマトは今が最盛期。

すべての種類が出そろいました。

1つ1つ紹介して行きましょう!


f0135908_21494541.jpg


ひまわりと青い空をバックに旧チェコスロバキアの伝統品種、スタピストマト。



f0135908_2153793.jpg


皮の柔らかい中玉トマト。耐暑性、耐寒性に優れ、長期間収穫。

しかーし!味は今ひとつ、、、母の作る桃太郎トマトの美味しさには及ばず。

ざ・ん・ね・ん。




f0135908_21522638.jpg


こちらは、種の袋にはグルメトマトと言う名で売っていた。

ので、グルメトマト。

苗がいっぱい出来たので、新しく借りた荒れ地になっていた畑に30株ほど植えた。


f0135908_21485674.jpg


しっかり実がなっているので、これからどんどん収穫出来そう。

トマトソース作りで忙しくなりそうだわ〜。




f0135908_21513536.jpg


このトマトは自然農栽培の種をもらって去年作った。

イエローフルーツミニトマト。

その去年のこぼれ種で芽が出た。

耕さない自然農はこれが楽しいのだなあ〜。

ひょっこり色んな所から前作の野菜がまた育って来る。

自然の力です!


f0135908_21493022.jpg


冬瓜と仲良く入り乱れて育っているね〜。

このトマトは甘くておいしいから、畑仕事の合間にもいで食べては元気をもらいます。




f0135908_2150276.jpg


こちらのミニトマトも、去年のこぼれ種からのもの。

名前は不明。

去年ハウスで育てていて隅っこに芽が出ていたので、畑に移植。


f0135908_21502673.jpg


このトマトも甘くておいしい。




f0135908_21504198.jpg


こちらの黒っぽいのが前紹介した、黒トマト。

前、味は普通の味みたいなことを書いたが、前言を翻します。

この黒トマト、酸味と甘味との味が濃くて中々美味しいのです。

来年はもっと沢山作ってもいいなあ、という気になってます。


もう一個の赤いミニトマトは、、、チャドウィックチェリートマト。

このトマトの味は、残念賞。

こぼれ種で出て来ても来年は作らないよ〜。





さて、トリを勤めますのはご存知(一部限定で?)シシリアンルージュ!

これはやっぱり調理トマトとしては最高ですね!

甘味と酸味がとってもうんめぇ〜〜。

このトマトだけは道の駅とかで一袋100円なんて値段で売りに出しません!

せっせとガーリックソテーを作って、冷蔵庫で保存しております。


f0135908_21472128.jpg


面倒だけど。熱湯に付けて、、、、


f0135908_21554465.jpg


皮をむいて、、、


f0135908_21482710.jpg


オリーブオイルとガーリックでソテーして、塩で味付けします。

形はなるべく崩さず、ホールトマトにしておくのよ〜。

これを後で1ッ個づつそのまま食べてもいいし、パスタや野菜の炒め物に使うのだ。

ほんとに旨ウマなので、みんなに食べさせてやりたい。

来年はもっと株を増やすこと決定!

これはこぼれ種で出て来ないかな〜?

シシリアンはF1なんでしょうか?
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-19 23:15 | Farming

このトゲトゲはいったい、、、?

f0135908_22334246.jpg


手で触ると痛いぐらいの毛が生えているこの植物、一体なーんだ?





f0135908_22342172.jpg



はい、これ、冬瓜です。

正式には沖縄黒皮小冬瓜と言う品種です。

夕顔に続き今年始めて作る蔓もの。

今度こそは収穫時を誤らない様に、チェック、チェック。(^^;)

草にまぎれてかなりの数が育っている模様。

こんどこそ美味しいあんかけスープ食べたいぞ〜!

急募!アルバイト、、、では無くアドバイス。

冬瓜栽培経験者大歓迎。。。。
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-15 22:55 | Farming

胡麻は擂る事が出来るだろうか?

待ちに待った金の胡麻の花が咲きました!

f0135908_22261043.jpg


胡麻の花なんて滅多に見られるものじゃないですね。

きれいな花です。

これで胡麻の収穫が期待出来そう〜♪









と、思いきや・・・・・ガーン*!!!!!!!! ><*

畑のすみにこんなものが、、、、。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

f0135908_22263972.jpg






ここは奈良ではありませんぞ。

くっそー!!

あ、失礼。思わずお下品な言葉が出てしまったわ。







f0135908_22265845.jpg



子鹿のバンビ〜はカワ〜イイネ〜♪

わた〜しの〜ごま〜を〜たべ〜えて〜った〜♪




歌ってる場合じゃないか?

こんな状態でも胡麻が出来たら、思いっきり胡麻を褒めてあげる。
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-12 23:11 | Farming

干物2種

さて昨日は、いつまでもそこらにゴロゴロ転がって邪魔で目障りだった夕顔をやっつけることにした。



まあ、こんなひどい言われ方をして、夕顔に罪は無いのにねえ。

悪いのは的確な収穫時期を逃したワタクシであります。ハイ・・・。



しかし、せっかく作ったもの。今後の参考のために(今後?来年も作るのか?)

挑戦してみましょう。


ではでは、かんぴょう作りスタ〜トいたします!


f0135908_652554.jpg


まず鉈と包丁を用意しましょう。



f0135908_6172377.jpg


まるで丸太を切るごとく、鉈と包丁を使って夕顔をかち割って、皮も削いで行きます。


f0135908_6174424.jpg


薄くて途切れなく(!)夕顔を桂剥きしましょう。。。。


f0135908_61868.jpg


皮と、種のいっぱいつまったワタと、そして桂剥きした使える部分。

分量配分はこんな感じ。。。



f0135908_6182713.jpg


全部剥き終わって、あとはお日さんにあててよーく乾かしましょう。



・・・貴重なカンピョウになりそうです。

最終的には美味しく料理することが肝心でございます。




もう1つ、干物つくりがありました。

山クラゲであります。

ステムレタスが、これまた収穫が遅れてしまい、、、、。

どうも、これまた、、、、硬くなりすぎてしまい、、、。


それでも今後の参考のために(またしても!)山クラゲ作りに挑戦!


f0135908_6154133.jpg


葉っぱを全部落として軸の部分だけにしたステムレタス。

まるで緑のゴボウのようです。


f0135908_6161019.jpg


皮をむいて適当な大きさに切ってから、干します。


f0135908_6164065.jpg


2日程干してこんな風になりました。

硬い軸は使わなかったので、こちらもほんのちょっとだけで

貴重な山クラゲ、、、、です。


来年リベンジするぞ〜!

オ〜!!
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-11 07:21 | Cooking

私の畑

私が野菜を作っている畑は3カ所あって、車なら2〜3分のところを毎日行ったり来たりしている。

1カ所は実家の畑で、まあここは母が仕切っているので母の意向の下、野菜作りをしている。

私が自由に出来るのは、あとの2カ所。


f0135908_227169.jpg


ひまわりに囲まれた私の畑。

ここは村の貸し農園。

借りてる人達みんなゆる〜い頻度で畑にやって来るので、どこも草が生え放題!

私にとってはこんなありがたい貸し農園はありません。

実家では絶対させてもらえない自然農での野菜作り(草と野菜を共存させる農法)が気兼ねなく出来ます。

しかし!(と、声を大にして言う)

草を生やしっぱなしではありませんぞ。

今日も午後から草を刈って畝に敷いて、次の秋野菜の種蒔き床の準備をしてきました。

f0135908_2311994.jpg


ここ、今は亡き夕顔が育ってた場所(^^;)

隣にはピーマンとナス(ビアンカ)と落花生の畝とトマトの畝。



もう一カ所はこちら、近所の使われなくなって荒れ地だった畑だ。

f0135908_2232134.jpg



アマランサスがシカや猪に食べられることなく育っています。

向こうの青いビニールシートで囲われた秘密基地のようなのが、トマトやヤーコン、サツマイモの畑。

ここは春、早々に猪のご訪問があって、半分は放棄した状態なの、、、。

草もスギナやシダがいっぱい生えて、あまりいい状態じゃない。

何年か続けて行くうちに理想的な草が生えて来るかな〜?

秋までには地区全体に網が張られるので、猪鹿の被害もなくなる見込み♪

これでもう少しやる気が出るって言うもんだ。
[PR]
by totonana-blog | 2008-08-07 23:24 | Farming


ここは岐阜県下呂市馬瀬!


by totonana-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

totonana-facto..
at 2015-10-14 08:08
ひょうたんランプ
at 2015-10-03 12:59
強風が吹いた翌日
at 2014-01-27 11:22
-
at 2014-01-13 12:22
山梨県の富士山
at 2014-01-13 11:41
あけましておめでとうございます
at 2014-01-06 15:29
お茶摘み1泊2日ワークショップ
at 2013-04-06 15:32
初めての1月の農作業
at 2013-01-23 13:51
畑にキツネがやって来た
at 2012-10-31 19:26
本物のぬかくどだよ!
at 2012-06-16 08:00
ティピ?を作った
at 2012-06-03 06:35
畑仕事たけなわです
at 2012-05-25 14:25
女子力満開!!
at 2012-05-06 20:04
着々と部屋の改装進んでます
at 2012-04-11 13:19
アトリエ&ギャラリー制作中
at 2012-04-03 09:41
我が家の格闘技中継!
at 2012-03-14 20:35
猫のビデオが・・・
at 2012-03-02 15:41
ツリーハウス作りの募集
at 2012-02-21 13:47
「ぬかくど」作り
at 2012-02-17 10:26
ロケットストーブ試作中
at 2012-02-09 19:39

タグ

(120)
(81)
(80)
(64)
(55)
(49)
(49)
(44)
(34)
(23)
(18)
(15)
(10)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(4)

メモ帳

お気に入りブログ

裏口
ミケの「畑へ行こう!」
野良猫写真blog
畑ガーデン
kusakiの「この植物...
ぬるぅい畑生活
私的ぽくぽく日記
ほっこリ日記
そらまめ~北海道便り~
77億の感動
やや晴耕雨読な日々
農村の風
チセガーデン自立までの道...
おやぢふぁーむ菜園記
My●com
萩原クラクラ屋台   下...
野原の朴葉すし祭り 

カテゴリ

全体
News(お知らせ)
Event(出来事)
Farming
Animal & Creatur
Plant&Flower
Cooking
Handmade
Miscellany(雑文)
旧ブログより抜粋(ネコ日記)
お気に入り写真
天気
未分類

以前の記事

2015年 10月
2014年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
動物・ペット

画像一覧