カテゴリ:Cooking( 21 )

本物のぬかくどだよ!

f0135908_7342238.jpg



f0135908_7343558.jpg



f0135908_7345783.jpg



f0135908_7351683.jpg



f0135908_7353681.jpg



f0135908_735519.jpg


文章はまたあとで。。。
[PR]
by totonana-blog | 2012-06-16 08:00 | Cooking

小麦挽き

今日は朝から小麦を挽きました。



f0135908_1646348.jpg


南部小麦。
去年は収穫出来なかったので、一昨年の小麦です。



f0135908_16471067.jpg


ヒキキという小型の製粉機で少しずつ、粉にしていきます。



f0135908_16474875.jpg


2種類の篩(ふるい)でフスマを取っていきます。



f0135908_16482163.jpg


木の輪っかの篩は、かなり細かいんだけど、真っ白の小麦には出来ません。
でも、フスマが入ってた方が好きなので、問題なし!

少し荒いフスマは、購入した小麦粉を使うときに少し混ぜるために取っておきます。



さて、これで又パンを焼きましょうかね〜。
[PR]
by totonana-blog | 2012-02-02 17:03 | Cooking

自家製小麦粉、米粉でパン作り

冬になって野良仕事が減った分、朝食のための自分パンを焼いております。

自分パンというのは、家の中では自分しか食べるものがいない私好みの固め、重めのボソボソしたパンなのであります。

いつもは、自分で栽培した南部小麦(あまり膨らまない上にフスマがいっぱい含まれている。)と山で採ってきたクルミを混ぜた、ボソボソパンなのだが(でも、とっても美味しい!)今回は、それにプラス黒米の米粉を挽いてミックスして焼いてみた。

f0135908_13485321.jpg


自家製小麦を挽くために購入したドイツの製粉機HIKIKIであります。

米粉を挽くにも大活躍ね〜。


f0135908_13491357.jpg


ものすごくきめ細かな粉が出来る訳じゃありませんが、自分パン用ですからお構いなし。


f0135908_13492786.jpg


黒米は基本的に玄米状態なので、普通の白米の米粉とはまたパンを焼くときの扱いが違うのでしょうが、自分パン用ですからお構いなしよ〜。



f0135908_1354128.jpg


さて、焼けたパンは。。。

小麦粉だけの時よりも〜っと膨らまなくて、ありゃりゃ、、と思いましたが、小麦粉だけの時より中はしっとりしていて、外側はカリカリ。

と言うことで、これはこれでとても美味しい〜のだ!
[PR]
by totonana-blog | 2011-12-22 14:20 | Cooking

新作パンダ、いや、パンだ!

今、京都に来ているのだけど、こちらの様子をご報告の前に、数日前に焼いたパンの話題。


ウーファーのアキちゃんと久しぶりにパンを焼いた。

自家製南部小麦とカメリアの強力粉をブレンドして、自家製クルミを混ぜ込み、これまた自家製ひまわりの種をトッピングした贅沢なパンだぞ。

f0135908_10272880.jpg


さらに今回のパンは、今までにないちょっとした秘密の粉を混ぜ込んでいるのだ。

それは、黒米を製粉した米粉。

黒米はあられに続き、米粉としても利用の幅を広げつつある。








焼き上がったパン。



f0135908_10275620.jpg



どうだ!結構いい感じに見えるでしょ?

味は、もちろん美味しいに決まっている。^^v

米粉のお陰か、初めてこんなにふっくらもちもちのパンが焼けた。

トーストしてから食べるとより美味しいのだ。

上出来、上出来。ふっふっふ。。。
[PR]
by totonana-blog | 2011-03-01 10:42 | Cooking

黒米あられ試作中

我が家の小さな田んぼで収穫した古代米の黒米。

ネット販売なるものもサイトを作って取り組んでいるが、弱小サイトなる故にか売れ行きはポツポツッという程度。
しかし例年は地産地消でだいたい完売してしまうのだが、今年はどうもペースが上がらない。

この調子では、自家消費でひたすら黒米を食べなくてはならなくなりそうで、、、、。

そこで、ご飯に混ぜて食べる以外の消費法を考えた。


試してみているのが、黒米100%のあられ。
これは贅沢だ〜。

黒米は餅米だけど玄米状態なので、普通のお餅にはならない。
で、圧力鍋で炊いてから丸めたり、平たくしたり、棒状にしたりと形を変えて油で揚げてみた。



f0135908_1317244.jpg


色は黒ぐろ艶々してて、ぼんちあげ風のさっくりポリポリに仕上がった。


f0135908_13173984.jpg


難を言えば、つなぎが悪いので揚げているとバラバラに離れていくのがあったり、形を作るのに手にくっついて手間取ること。


もう一つはお餅と同じようにせいろで蒸して餅つき器でついて、薄く広げのばしてから適当な大きさに切って、油で揚げるという普通のあられと同じ方法でやってみた。



f0135908_1318751.jpg


やはり玄米なので、蒸す時間を通常の餅米と同じにしたらまだ少し硬くて、餅つき器でついてもつぶつぶがいっぱい残って伸びの悪いお餅になった。

で、のし棒でひたすら薄くのばすという労働をしいられた。。。



f0135908_13175492.jpg


見た目は、ひびの入り具合が良い感じのあられ風ではないか!


f0135908_1371453.jpg


油で揚げるのは、ゆっくり弱火で時間をかけて中までしっかり揚がるようにしないと、硬いつぶつぶが残ってしまう。


f0135908_1372731.jpg


こうして時間をかけて出来上がったあられ、、、なかなか美味しく出来た。

あまり油っこくならないようにするのが今後の課題かな?

あと、味付けも甘いのやしょうゆ味や、色々試してみよう。


新しい、古代米加工食品としてデビューの日は来るか!?
[PR]
by totonana-blog | 2011-02-02 13:55 | Cooking

恒例の「ねずし」作り

「ねずし」の作り方

大根、人参の短冊切りしたものを塩を入れて一夜漬けしておきます。
そして翌日水が上がってきたならば、手でぎゅう〜っと絞って水気を無くし、
炊いたご飯と寿司桶でかき混ぜます。


f0135908_2245781.jpg
さらにご飯の中に、ゆずと油揚げ投入。

f0135908_22452373.jpg
次に鱒の角切りにしたもの投入。
   
f0135908_2246261.jpg
最後、ご飯が熱々ではなくなった頃合いに米麹を投入。
   
f0135908_22463096.jpg
全体がほどよく混ざるように、手でぱらぱらと混ぜ合わせる。



そして、瓶などの容器に空気が入らないように手でしっかり押さえながら、詰めていく。

f0135908_2247121.jpg


後は重しをして、蓋をして・・・

10日もしたら食べられる様になります。
我が家ではちょうどお正月に食べ頃になるよう第1弾を漬けます。
そして、1週間ほどずらして第2弾を漬けますよ〜。

この「ね寿司」飛騨地方の郷土料理で、水が凍るくらいの冷え込む気候でないと美味しくならないように思います。
以前、関西に住んでいた時もらって帰って冷蔵庫に入れておきましたが、やはり2,3日したら味がなるくなって美味しくなくなりました。

食べてみたい人は是非、冬の飛騨地方へ来とくれ〜。
[PR]
by totonana-blog | 2010-12-21 23:31 | Cooking

土釜ピザはいかが?

別ブログで綴っている「野原のプロジェクト」のアースオーブン作りがほぼ完成し、昨日は野原のピザパーティをしました♪

f0135908_20232271.jpg


土と格闘すること数ヶ月・・・ついに初ピザ焼きとなりました。

想像以上に美味しいピザが焼き上がり、大満足でしたよ♪

詳しくは「野原のプロジェクト」を見てね。
[PR]
by totonana-blog | 2010-04-27 20:29 | Cooking

パン、焼けたけど〜。

杏酵母の元種が出来たので、先週の金曜日にさっそくパンを焼きましたよ。

レシピ本の中から私の好きなタイプの美味しそうなパンを選んでみました。


f0135908_18573415.jpg


このパンと、、、

f0135908_18574773.jpg


このパンの2種類に挑戦!




で、焼き上がったぱんをご披露します・・・・













f0135908_18575955.jpg


あれ?


f0135908_18581372.jpg


あれれ・・・?


f0135908_18582293.jpg


どっひゃ〜!

レシピ本とは似ても似つかぬパンが焼き上がり、ご披露するのも心苦しいのですが・・・。



自家製酵母の名誉のためにここは1つ言い訳を・・・

今回の小麦粉は南部小麦とライ麦の全粒粉のみを使い、他の小麦粉とのブレンドをしなかったんです。
そのため、膨らまない硬いパンになったと思われます。
杏酵母ちゃんばかりのせいじゃないと思うよ〜。


でも、私的にはこう言う硬いパンは全然問題じゃなく、美味しく食べられるというのが救いなのであ〜る。
[PR]
by totonana-blog | 2010-02-22 19:43 | Cooking

酵母3兄弟♪

ああ〜、なんか長いプロジェクトになってます、自家製酵母作り。

2月9日に仕込んだ酒粕とヨーグルトの酵母作りですが、温度管理は一定に保つのはやはり難しくて、途中で挫折。
そのせいか1週間過ぎても全然ブクブクしてきません。

それで、今日もう最後の手段と思って、ストーブの近くにおいて朝から暖かいところに置いておきました。

そしたら、、、、。

どうなってるかと言いますと、、。



f0135908_19311642.jpg


酒粕、初めて少しブクブクしてるのが見られました〜。
写真でかろうじて見えるでしょうか?

ちょっと食べてみたら、すごい発泡酒のような味になってるんですけど〜。

これでいいのかなー?
これで正しい発酵なんだろうか?

酒粕酵母を作ったことある人のアドバイス求む!!です。




f0135908_19312774.jpg


で、こちら。

うんともすんとも言わないヨーグルトくんです。

なんでじゃろ〜?





f0135908_19303593.jpg


んで、こちらが新顔で後発ながら優秀な成績の杏ちゃん。

じつはこれ、友達が作ってくれた杏シロップの瓶詰めで、杏を食べ終わってシロップだけ残ったのがずっと台所に置きっぱなしにしてたんです。
それがよく見ると、なんか泡がぷくぷくしてるんです。
これは、は、は、発酵?

ならば、利用しない手はない!
と言うわけで、このシロップの中に小麦粉と塩ひとつまみで、元種を作ってみましたよ。




f0135908_19305278.jpg


そしたら、やっぱり今日の暖か作戦で見事ブクブクのブックブクです。
もう、ビンから溢れそう〜!

へへへ。
棚からぼた餅式で、酒粕、ヨーグルトの酵母じゃなく杏酵母で、パンが焼けそうですね♪



でも〜、やっぱり酒粕酵母でもパン焼きた〜い!!
[PR]
by totonana-blog | 2010-02-17 20:46 | Cooking

酵母作り

f0135908_18374534.jpg


自家製パンの自家製度を更にアップしようと、図書館で自家製酵母作りの本を借りてきて、その中でも特にお薦めされている酒粕の酵母を作り始めました。



ラベルの日付が。。。

ひと月先を行ってますのはご愛敬。^^;どうぞスルーして下さい。



本によると、自家製酵母でパンを焼くためには、まず酵母を起こし、液種(酵母液)を作る必要があるそうです。
酵母は果物やハーブの表面についていたり、空気中に浮遊しているんですって。

液種が出来たら粉と塩を足して、元種を作ります。

液種を作るのに丸4日、元種作りに丸3日、生地作りから焼き上げまで10時間前後と、、、


自家製酵母のパン作りは気長〜に取り組むべし!です。


取りあえず、この酒粕酵母は簡単で初心者向けらしいです。
しかも、「香りを楽しむ自家製酵母パンの中でも一番のお薦めは、酒粕酵母のパンです。焼いている間の香りはもちろんのこと、焼いてから日1日と香りが良くなります。」
なんだって〜。\(^O^)/


自家製酵母でパンを焼く―四季おりおり

相田 百合子 / 農山漁村文化協会


[PR]
by totonana-blog | 2010-02-01 19:29 | Cooking


ここは岐阜県下呂市馬瀬!


by totonana-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

totonana-facto..
at 2015-10-14 08:08
ひょうたんランプ
at 2015-10-03 12:59
強風が吹いた翌日
at 2014-01-27 11:22
-
at 2014-01-13 12:22
山梨県の富士山
at 2014-01-13 11:41
あけましておめでとうございます
at 2014-01-06 15:29
お茶摘み1泊2日ワークショップ
at 2013-04-06 15:32
初めての1月の農作業
at 2013-01-23 13:51
畑にキツネがやって来た
at 2012-10-31 19:26
本物のぬかくどだよ!
at 2012-06-16 08:00
ティピ?を作った
at 2012-06-03 06:35
畑仕事たけなわです
at 2012-05-25 14:25
女子力満開!!
at 2012-05-06 20:04
着々と部屋の改装進んでます
at 2012-04-11 13:19
アトリエ&ギャラリー制作中
at 2012-04-03 09:41
我が家の格闘技中継!
at 2012-03-14 20:35
猫のビデオが・・・
at 2012-03-02 15:41
ツリーハウス作りの募集
at 2012-02-21 13:47
「ぬかくど」作り
at 2012-02-17 10:26
ロケットストーブ試作中
at 2012-02-09 19:39

タグ

(120)
(81)
(80)
(64)
(55)
(49)
(49)
(44)
(34)
(23)
(18)
(15)
(10)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(4)

メモ帳

お気に入りブログ

裏口
ミケの「畑へ行こう!」
野良猫写真blog
畑ガーデン
kusakiの「この植物...
ぬるぅい畑生活
私的ぽくぽく日記
ほっこリ日記
そらまめ~北海道便り~
77億の感動
やや晴耕雨読な日々
農村の風
チセガーデン自立までの道...
おやぢふぁーむ菜園記
My●com
萩原クラクラ屋台   下...
野原の朴葉すし祭り 

カテゴリ

全体
News(お知らせ)
Event(出来事)
Farming
Animal & Creatur
Plant&Flower
Cooking
Handmade
Miscellany(雑文)
旧ブログより抜粋(ネコ日記)
お気に入り写真
天気
未分類

以前の記事

2015年 10月
2014年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
動物・ペット

画像一覧